デイケアだけの日でした。

 今日は、デイケアだけの日でした。
朝食後、身支度をして病院へ向かいました。
行く途中、眠くなったので、車内で眠りました。眠い(睡眠)
9時過ぎに病院に到着。デイケア室に向かいました。

 午前はゲートボールをしました。霧があって寒かったです。
前半は、第一ゲートを通すのがなかなかできず、置いてきぼりにされました。
第二ゲートまで行けましたが、ゴールできませんでした。
僕が入っていたチームは負けてしまいました。
休憩時間中に、コーヒーコーヒーを飲んで、温まりました。
後半は、うまく第一ゲートを通して、敵のボールを次々とアウトボールにしました。
結果、ゴールもできて、僕が入っていたチームが勝ちました。

 昼食後、薬を飲んでから、コーヒーコーヒーを飲みつつ、
『タイタニア1・2・3』を読みました。本

 午後はカラオケカラオケ。歌える曲がほとんどないので、
『残酷な天使のテーゼ』を歌ってから、聞いているだけになりました。
休憩時間中に、会計を済ませました。
後半は、『地上の星』と『神田川』を歌いました。

 デイケアが終わってからハネムーンクルーズに行き、帰宅。
着替えてから、メインマシンパソコンを起動し、メールと企業サイトのチェックをしました。
平日なので、メールや気になる記事は少なかったです。

 今日は、デイケアの日でした。ゲートボールをしたり、カラオケをしたりしたので、
気分転換になりました。
でも、不安な気分は残ってしまったので、来週の診察まで我慢するつもりです。

深夜に帰ってきた息子

 クローズアップ現代という番組で、先日起きた中学生の男の子と女の子が殺害された事件をやっていた。

 いたましい事件だ。

 この番組の焦点は、事件そのものではなかった。

 明け方の4時だか5時に、ちょっと前まで小学校だった男の子と女の子が、わりと頻繁に出歩いていたということについて論じていた。

 俺のまわりでも、

「親御さん気の毒だけど、でもそんな時間までどうして子どもを外に出していたのか、ということは問われるでしょうね」

という話は出ていた。

 俺自身は、報道を追っているわけではないので、それほど知っているわけじゃない。なにかを言うことはできない。

 番組を観ていくと、深夜とか夜中、外を歩いている子どもは珍しくないという話だった。

 そのひとつの要因として、スマホの普及が上がっていた。

 親はスマホですぐに子どもと連絡がつくため、帰ってきていなくとも不安を感じないのだという。

 えぇ?それってどういうこと?

 みていると、LINEとやらでお母さんと息子が、「何時に帰るの?」「わからん」「今日のごはんは○○よ」みたいなやりとりをしていて、結局息子が帰ってきたのは深夜の0時前だとか。

 今は、親と子の関係が友だちみたいになっていて、きつく叱ったりできないのだという。

 う~ん。

 どうなんだろう。自分も親であることを考えると、その世代になったとき、自分は息子とどんなふうな関係をつくっているのか。いざ、息子が十代になって、ひょっとして俺より体大きくなったりしてて、言うべきことを言えなくなるなんてことがあるんだろうか。

 自分と親との関係を考えると、そういう家庭にもならなそうだけどね。そもそも妻も、けっこうきつい、もとい、物事はっきり言うほうだし。

 ただまぁ、自分は置いておくとさ。

 テレビに出ていた親子の場面。

 深夜に帰ってきた息子を「どこにいたの?」「だれといたのよ」なんて穏やかに聞いているお母さんの様子が映されていた。

 それについて、まぁいろいろな家庭があるから、というのは、深夜に帰宅した息子に何も言わないお母さんと同じ態度なのかもしれない。

 俺は、今回の事件を踏まえたうえでは、そういう態度は怖いと思った。

 で、思い出したのは最近またちょっとずつ観ている寅さんシリーズ。

 あちらでは、みんなものすごくケンカするんだよね。

「出てけ、寅!」
「それを言っちゃあ、おしめえだよ」
「旅行なんて、行くんじゃなかったよ」
「兄さん、それはいけませんよ」

 なんて、場合によってはちゃぶ台の上のものをひっくりかえしたり、激しい応酬がある。でも、家族の関係ってのは、どんなに怒鳴ったり、手がでたりして、「それを言っちゃあ、おしまいだよ」と言い合っていても、おしまいにならないのだ。

 今さぁ。俺自身も含めた世代の傾向として、あんまり激しく怒りを出したり、手を出したりってことはないんだろうと思う。

 それはひょっとしたら、寅さんの時代に当たり前だった激しい応酬に、うんざりした結果というのもあるだろう。現実にやってたら、そりゃ寅さんのようにコメディばかりでは済まない。

 とはいえ、こっち側の世代にいる俺としては、あそこまで激しい応酬ができるっていうのは、お互いそれで関係が崩れないって信頼があるんだろうなぁ、なんて思うんだよね。

 振り返ってみると、どっかで俺と妻とか、俺と自分の親の間でも似たようなこと、あった気もするけどさ。

 
 話は番組に戻るけど、

 筑波大学の先生だったかな。コメンテーターとして出ていた。そのときのコメントで、

「私も親の子として」

といいかけて、先生とまったんだよね。あれ?と自分でも思ったのだろう。

「親の子として・・・」

 言葉が出てこない。キャスターが

「ご自分にもお子さんがいらっしゃるということですね」

とか、フォローしてたっけ。

 妻と見ながら、

「これってさぁ。生放送なのかね」

「どうなのかなぁ。録画にしては、けっこう話題が最近だったりするよね」

なんて話していた。

 人の失敗をあげつらうのは、中古プロジェクターが趣味でよくないけど。

 重い話題の中で、一服の清涼剤にはなった気がした。

レジディアタワー目黒不動前

ホームレス男性に100ドルあげたら何に使うか実験
ホームレス男性に100ドルを恵んで、何に使うか追跡する社会実験を行ったのは、YouTubeのドッキリ番組『JOSH PALER』の仕掛け人、ジョッシュ・ペイラーだ。

路上でサインを持った男性に近づいたジョッシュは、財布から100ドル札を取り出し、トーマスと名乗る男性に手渡した。金額の大きさに一瞬言葉を失ったホームレスは、「え!? 本当にいいんですか?」と、なんと感動で涙を流し始めてしまったではないか。「有効にお金を使ってくださいね」と言いながら立ち去るジョッシュに、男性は “そうします” と返答した。

・リカーストアへ行ったホームレスが買った物とは!?
こうして、撮影されていることを知らないトーマスは、いまだに信じられないといった面持ちで荷物をまとめると、近くにあったリカーストアへ入って行った。

買い物袋を2つぶら下げて店から出てきた彼が、向かった場所は公園。すると、そこで寝泊りしている他のホームレス達に食料品を配り始めたのである!! これにはジョッシュも意外だったようで、「ワーオ……みんなに食べ物をあげている」とため息を漏らしていた。

・他の人が喜ぶ顔を見るとハッピーになれる
そして再びジョッシュがトーマスに近づき、実は、お金をあげた後に撮影してたことを告白。「他のホームレス達とは知り合いなの?」と質問すると、“知らないよ” と答える彼。

ジョッシュは、トーマスがリカーストアに入ったため、お酒を買って飲んだくれるつもりだと思っていたと謝罪。すると「こうやって他の人が喜ぶ顔を見ると、ハッピーになれるんだ」と言うトーマス。レジディアタワー目黒不動前は都心のマンション物件に興味のある方におすすめです。

やる気の問題

やるときはやる、やる気の問題、オレです。

きょうカーニヴァルCD届くかなーと、
ふと思い出したけど
残念ながらまだのようでした。
カーニヴァルCDは割とずっとフラゲできてたんだけどなー。
発送準備は入ったみたいですが
まだ荷物情報入ってきてないし、
この雪ですから遅れるんですかねー。
まあしょうがない。

今日も雪でしたねー。
道の融雪が聞いてないから
ずっとがたがたで のろのろ運転。
いつもより15分くらい早く出たけど
結局いつもより10分くらい遅くつくという。

で、
駐車場が融雪ついてなくて
除雪もされてなくて
朝、会社の人がどけてくれてた。
がんばって車入れてみたけど
めっちゃから回って。。。
ご迷惑をおかけしました。
軽自動車はこういうときだめね。
ま、普通車に乗ったことないので
違いわかりませんが。

帰りは
駐車場チョットダケ除雪してあったし、
道も割りと融雪効いてきてたので
スムーズに進みましたが
家近くは融雪なくて。。
そして、車庫入れがまた困った。
道に面してるとこに入れるので
入れようとしたら車入れられず、
そしてこの道融雪も除雪もされてないので
めっちゃハンドル取られまくって・・・
めっちゃくろうしたぜ。。

ほんと、運転手にとって雪は
めっちゃ困る。。

◆黒子のバスケ◆

【黒バス祭り】
2015年1月16日にJ-WORLD「赤フェス」開催記念として行われる
赤司征十郎役 神谷浩史さんのトークショーについて
応募方法等の詳細が公開されましたー

トークショーがない日も客を入れる策略w

◆アニメロ◆

年間のダウンロードランキングが発表されます
ボイスが
DGSいっぱいランクインしてました!

1位は神谷さんの
「もぉ、ボク女の子じゃなぁ~い」でしたw

◆kiramune◆

来年1/11(日)開催・高松ファンミのイベント
グッズ情報がアップされました

高松は緑かー
そしてこれはなんなんだろ?名産? オリーブ?

それぞれのファンミのTシャツを集めたいw
でももう売り切れでしたけどねー・・

本日のおすすめサイトはこちらになります。

シティ麻布の賃貸物件です。
引っ越しを考えている方にお勧めです。

牡蠣の美味しい季節になりました

次年度ゼミのガイダンスのため早めにタクシー出勤。とはいうものの。車を降りてから10分弱歩かないと会場の教室に着きません(タテに長いキャンパスです)。ほぼ定刻に到着。無事に終了しました。
ガイダンスといえば。そろそろ入試シーズンですね。今頃は駿台予備校でも本番に向けてのガイダンスをしているのでしょうか。裏技など笑いとばして正攻法で行け、と。そうあってほしいものです。そういうわけで俳回文(少々強引)。
午後の講義と演習を終えて夕方6時過ぎに帰宅。夕食は好物のカキフライにしていただきました。牡蠣の美味しい季節になりましたね。冬のたのしみ。
娘が帰宅するので、今季はじめてコタツを出しました何故なら娘が好きだから。なんだか真冬モードになって気分転換。
夜は、4年ゼミ生からメールで届いた卒業論文をチェック。なかなかおもしろい。一通りチェックして返送。締切まであと一週間ほどです。みんながんばれ。
雨が上がって静かな深夜のワインはボルドーはシャトー・ジュリアン2011年の赤。しみじみ美味な冬ワインです。中島みゆきのアルバム「はじめまして」を聴いています。なつかしこわい。

雨模様の葛城山脈がおどろおどろしくこわかった。

クレアシオンのほかに物件が沢山入っています。URLへ
このチャンスをお見逃しなく!!

1 2 3 74